私の町の個性派カフェ♪『のんびる』10月号に登場したカフェを少しご紹介!

私の町の個性派カフェ♪
『のんびる』10月号に登場したカフェを少しご紹介しましょう♪


----------------------------------------------------------------------------
●楽しいランチで情報発信 歯医者さんの食育カフェ
----------------------------------------------------------------------------
ママ・キッズカフェ
(埼玉県さいたま市北区)
ママ・キッズカフェは歯医者さんが経営するカフェ。意外な取り合わせに思えますが、訪れてみるとなるほど納得のコラボが実現していました。

f0153807_12442493.jpg

▲久しぶりに来店したお子さんたちの成長に目を細め、声をかける山中さん。
自身にも1歳半のお孫さんがいます。ちびちゃんたちも、食べることに集中!
子ども用のご飯は、ゆるめおかゆ・おかゆ・軟飯・ごはんから選べます。

●ママ・キッズカフェメニュー
 くまさんランチ(大人用)・・・・・・・・・・1200円
 こぐまさんランチ(子ども用)・・・・・・・・600円
 ※未就学児までOK。大人用の約半分。
 離乳食ランチ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・600円
 おかゆセット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・350円
 〈お得!〉親子くまさんランチセット・・1500円
 ※くまさんランチ+こぐまさんランチ

■場所
〒331-0812 埼玉県さいたま市北区宮原町3-133
(ホワイト歯科クリニックに隣接)
■アクセス JR高崎線宮原駅、埼玉新都市交通加茂宮駅より徒歩7分
■営業時間
月・火・水曜日のみ営業(ただし、イベントは木曜日にも開催) 12:00~1時間制(要予約)カフェ利用者に限り14:00までキッズルーム利用無料
※営業日が祝日にあたる場合と、第3水曜日はお休み。
※歯科休業日の木曜以外は、レンタルルームとしても利用可能。
 詳細はホームページをご参照ください。
■問合せ先 
【TEL】048-661-7060
(カフェ休業日はホワイト歯科に転送)
【HP】http://www.white-happy.com/mamakids/
【E-mail】メールでのお問合せは、ホームページからお願いいたします。


----------------------------------------------------------------------------
●〝おすそわけ〟のあったかさ漂う 地域の縁側づくり実験中
----------------------------------------------------------------------------
学園坂タウンキッチン&たまり場カフェ
(東京都小平市)

地域のお母さんたちの眠れるパワーを掘り起こし、町の台所で家庭料理の腕を発揮してもらおうと、昨年11月に誕生した「学園坂タウンキッチン」。今年5月からは広々とした「たまり場カフェ」も併設。大きな変化が生まれました。いったいどんな変化が・・・・?

f0153807_12445713.jpg

▲たまり場カフェの店内のボードには、ここで開催される催しの案内が。

●学園坂タウンキッチンメニュー(お持ち帰り)
 日替わりおすそわけ弁当・・・・・・・・・・・580円
 お惣菜4品セット・・・・・・・・・・・・・・・・・・525円
 お惣菜単品・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・280円

●たまり場カフェメニュー
 本日の一汁五菜ランチ(肉or魚)・・・・・780円
 特製チキンカレー(サラダセット)・・・・・・780円
 ※ご飯はすべて五穀米・大盛り無料
 有機栽培珈琲・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・350円
 自家製ジンジャーエール・・・・・・・・・・・・450円
 ブラウニー アイス添え・・・・・・・・・・・・・350円

学園坂タウンキッチンのお惣菜は、1パック280円。
いずれも飽きのこない味で好評!

■場所
〒187-0043 東京都小平市学園東町1-16-1 
ショッピングセンターアサヒ
■アクセス 西武多摩湖線一橋学園駅より徒歩5分
■営業時間
【学園坂タウンキッチン】11:30~17:00
(水曜のみ14:00まで)
【たまり場カフェ】11:30~17:00
(水曜のみ14:00まで) ※ランチは14:00で終了
■定休日 土・日曜・祝日(貸切予約は可)
■問合せ先 
【TEL】042-347-7401
【HP】http://town-kitchen.com/
【E-mail】info@town-kitchen.com
※有償ボランティア随時募集中(週1日からOK。9時~17時の間の3時間からOK)


----------------------------------------------------------------------------
●たいやきや小箱ショップ。意外な組み合わせで人をつなげる
----------------------------------------------------------------------------
コミュニティカフェ ゆめたい
(神奈川県茅ケ崎市)

福祉作業所の作品をマーケットで売れる質に「高めたい」。社会的挫折経験者の自立を「支援したい」。いくつもの夢や「したい」の実現を目標に、すべて市民ボランティアで運営するカフェ&サロンです。面白いのは、同じ屋根の下に、なんと「たいやき屋」さんがあるのです。

f0153807_12452926.jpg

▲窓際につくられた小箱ショップの陳列棚。手織物のバッグやポーチなどの手工芸品、絵葉書や包装紙、
箸袋などのエーブルアート作品が並んでいる。


●コミュニティカフェ ゆめたいメニュー
 こだわりつぶあんたいやき・・・・・・・・・・・・・・・・130円
 贅沢カスタードたいやき・・・・・・・・・・・・・・・・・・140円
 お好みたいやき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・160円
 かき氷(抹茶、メロン、ブルーハワイ、いちご)・150円
 (以上は「たいやき屋さん」のメニュー)
 コーヒー(「鎌倉物語」の豆をブレンド)・・・・・・・300円
 紅茶(フェアトレード商品)・・・・・・・・・・・・・・・・・・300円
 「桃の恵み」(復興支援特別メニュー)・・・・・・・・200円

■場所
〒253-0041 神奈川県茅ケ崎市若松町2-27
■アクセス JR東海道線茅ヶ崎駅より徒歩11分
■営業時間 11:00~19:00
■定休日 水曜日
■問合せ先 
【TEL&FAX】0467-84-1877
【E-mail】cafe-yumetai@bd.wakwak.com


その他こんなカフェもご紹介!
----------------------------------------------------------------------------
●地域の銭湯が大変身。万屋的よさは今も健在です。
----------------------------------------------------------------------------
かふぇ&ほーるwith遊
(東京都杉並区)

----------------------------------------------------------------------------
●いのちがより輝くよう、暮らしの〝オーガニック化〟を応援
----------------------------------------------------------------------------
有機生活マーケットVivo
(静岡県駿東郡清水町)
f0153807_1245467.jpg

▲手前がカフェスペース、奥はキッチン。右は有機商品のショップスペース。
「Vivo」とはエスペラント語で「いのち」という意味。お店は富士山からの清らかな水が流れる柿田川の近くに位置し、衣・食・住・遊にわたる〝有機的生活〟スタイルを提案する本格派のショップ&カフェです。
[PR]

by syokunou2007 | 2011-09-15 12:39 | のんびる  

<< 被災地のコミカフェ 『のんびる... 『のんびる』10月号好評発売中! >>